グリーン車がついております

旅するすみ屋~すみ屋さんだって旅したい~

★こちらも覗いて下され
すみ屋さんの「乗ってみました」乗り物に乗ったら上げます
駅を撮り、駅を想う「行ってみました」をリニューアル。題名通りです
行くぜ、バス停。バス停に行ったら上げるブログです
全ての県境は峠に通ず (県境メインで、峠や一里塚も)

■このサイトについて
グリーン車、だけでなく鉄道車両、バス車両の設備やサービス、きっぷ、時刻表など、
もろもろの事が書けたらいいなと思ってます。

他のブログのように訪問時にその場でUPしておらず、ネタを溜めてから書き上げております。ご了承下さい。

■「相互乗り入れ」について
リンクは自由です。そして「さよなら」も自由です

■Attention
Sorry! This blog is Japanese only. I don't accept to contact on besides Japanese.

中距離電車の中興の「祖」

として君臨していた(場所によっては未だに君臨しているところも)JR車と言えば、この車両だと思います。 (倉敷に到着する115系。JR西日本では未だ現役です) 厳密には1950年に東海道本線で運用を開始した、国鉄80系電車が中距離電車のパイオニアとして知ら…

休み明けで

ネタに困りましたが、以前から思っていたことがあったので・・・ 以前、特急車両を使った普通列車というネタで記事を一本書きましたが、その時に「車両が増備されダイヤも拡充されたのでわざわざ特急車両を使った臨時列車を設定する必要が薄くなった」と言い…

という訳で

今日から9/4まで夏休みとし、更新はお休みさせて貰います。 ただでさえなかなかグリーン車に乗る機会の薄い管理人なんで、ネタは温存させないと・・・というのが正直なところです。 ではでは・・・

その岡山支社管内で

こんなBグリーン券が発行されていた時期がありました。 当時の岡山支社管内でグリーンと言えば、新幹線か「やくも」「砂丘」あるいは瀬戸大橋関連の列車、くらいなものでした。 上記のきっぷの始発駅は福山、となっているので勘のいい方なら察しがつくと思い…

時刻表をめくっていたら

こんな快速列車がありました。 (JTB時刻表1978年3月より抜粋・加工) 今でこそ、山陽本線の岡山支社管内には快速「サンライナー」が設定されており、域内のインターアーバンとして活躍していますが、時代は新幹線博多開業まもなくといった頃で、岡鉄局(岡…

JR東海 383系

同社の在来線車両で唯一の、グリーン車が付いている特急電車です。 1995年から運行を開始し、今年で四半世紀を越えましたが未だにスピード感のある車体に衰えは見られません。 グリーン車は長野方向を向いている1号車で、2列+2列のオーソドックスな配列でシ…

特急車両を使った

普通列車で、グリーン車に比較的廉価な価格で乗る裏ワザをひとつ前の記事で紹介しましたが、あの裏ワザは国鉄末期~民営化初期という過渡期であったからできた、という時代背景がありました。 結局、国鉄時代というのは設備(座席の形態)をあまり増やさずに…

初・普通列車グリーン車乗車は

先に書いた記事にあった、山陰本線内の特急「北近畿7号」のグリーン車でした。 (JTB時刻表1988年3月号より抜粋) と言っても夏季のみ運行される臨時列車で大阪~城崎(現・城崎温泉)の運行区間のうち特急としての運行は福知山まで。数分間停車し終点の城崎…

Bグリーン券との出会いは

このきっぷでした。 この列車に乗った時の経緯は別の記事に書くとしまして、このきっぷを見て今のBグリーン券には無い表記があります。 そうです 下から三行目の 「税1割共」 の表記です。 このきっぷの「税」とは「通行税」のことであり、1938年に定められ…

JR西日本 683系

JR西日本の交直流型の特急車両で、485系を置き換えるために先行されて増備が進んでいた681系の延長線上にいる形式です。 新形式、とはいいながらフォルムはやはり、国鉄特急型のベストセラーだった485系を踏襲しているかのようです。 グリーン車は2列+1列で…